品質と安全性について、第三者機関・非営利団体の規格テストをパス、あるいは正式に認証を受けている製品があります。

■OECD(経済開発協力機構)

「Organisation for Economic Co-operation and Development」の略でフランス・パリを本拠地とする、民主主義と市場経済を支持する35ヶ国の加盟国からなる世界的な機関。
先進国間の自由な意見交換・情報交換を通じて、1)経済成長、2)貿易自由化、3)途上国支援に貢献することを目的としている。

*OECD301D規格 生分解性テスト済み ランドリーパウダー、ランドリーディタージェント、ファブリックソフナー、ディッシュウォッシュ、フレッシュスペース
*OECD208規格 グレイウォーターテスト済み ランドリーディタージェント、ファブリックソフナー、ディッシュウォッシュ

■EWG(Environmental Working Group)

「Environmental Working Group」の略で アメリカ・ワシントンDCを本拠地とし、「人々の健康を守り、より健康的な環境で生活をおくるための後押しをする」というミッションのもと活動を行う非営利団体。革新的な技術による独自の検査基準を設け、その基準を満たした製品について、EWG認証マークを付与している。

主な検査基準:

  • 安全性を確認できない成分を使用しない
  • 香料含め全配合成分を表示する
  • 品質管理の安全性が高い

*EWG処方適合製品 マウスリンス、 モイスチャライジングクレンザー

■医学団体 日本成人病予防協会

「生活習慣病発症メカニズムの研究・予防医学の知識の普及啓発活動」を目的とし、東京都医師協同組合連合会の元会長を中心に昭和62年に設立された協会。
協会の実施する「推奨選定制度」は国民の健康維持増進に欠かせない健康管理に関する商品やサービスに対し、各分野の専門家による厳格な審査を行ない「品質と安全性」に優れ、消費者が安心して使用することができる基準作りを目的とした制度。この「推奨選定制度」は製品規格、原材料の品質、表示、安全性はもとより商品を扱う企業の広告や販売方法、経営者の面接に至るまで多方面にわたり厳格な推奨審査を実施し、一つの品目に対して1社のみ推奨をしている。

*日本成人病予防協会 推奨製品 グリーンエクストラクト、リキッドバイオセルピュア

Chrome (クローム)
Safari (サファリ)
FireFox (ファイアーフォックス)
Internet Explorer (インターネットエクスポローラー)
Microsoft Edge (マイクロソフトエッジ)